脱ぶら下がり奮闘記

ゆるふわな感じで日々の出来事や考え事を書き連ねるブログです。

天秤座力を磨いてみようと思った話

自分の性格・考え方が作られるのは幼少期の環境だったり主に後天的要素が強いとは思うんだけど、先天的に何か説明できるものがあるとしたら?と考えた時に天秤座の特徴を読んでみた。巷で話題のしいたけ占い と同じかそれ以上に自分中で定評のある石井ゆかり…

決断についてあれこれ

物事をなかなか決断できない友人と割となんでも即決しちゃう友人がいたとして、自分の周りには高校・大学の友人が前者に多くて後者は地元の友人に多い。 簡単に書いておくと僕の地元は東京23区で下から2-3番目に平均年収が低い地区。 「親の収入が子供の学歴…

才能についてグダグダ書いてみる

最近「才能」について考える機会が多い。 社会人を5年やっていればそれなりに後輩を指導する場面とか、チームを任される機会は増えてきた。人の能力には差があるので、同じ仕事を任せたとしても一定レベルまで達する時間は様々。経験に基づいた能力であれば…

もうすぐ3年目を迎える夜に思うこと

夜に書く文章はグダグダして結局何が言いたいのかわからなくなることが多いからこれまで避けてきたけど、たまにはそんなんでも良いかって思って書いてます。 もうすぐ、今の会社に転職して3年目を迎える。自分が入社した時は5人目の社員として、中途入社第1…

若手の挑戦を見送る人の心境

先日友人が転職した。その友人は名前を聞けば誰でも知っているメーカーに勤めていて、この度名前を聞けば誰でも知っている広告代理店に転職することになった。 友人はエネルギッシュだった。地方に転勤になっても毎月の様に東京に来て友人と会ったり転職活動…

ゆるふわ人体実験6ヶ月目突入

2016年に入ってから自分の身を通じてゆるふわに人体実験をしてきたのですが、今の所良い効果しかないので次の半年も続けていこうと思ってます。 この実験は「いかに気分屋な自分の『気分が下がる時」を作らないか」がテーマで、昨年末アメリカに向かう飛行機…

焼肉ランチに行ってきました

先日、ブログを始めた目的の一つだった「仕事上で関わった方の良い所を自分目線で書く」を遂行すべくアカツキの小倉さんをランチにお誘いしました。 初対面の時から頭のキレキレ度合に圧倒され只者でない空気感を感じていたものの、柔らかい口調から漂う安心…

虚像と戦う人たち

今回はただの独り言。 僕は子供のころから「他人との比較」に一切意味を見いだせず、HAN-KUN的に言えば「自分が自分でいることの方がよっぽど渋い」と思ってたタチです。今思うと家庭環境が極めてレアだったからかもしれない。 3人の姉に末っ子長男の自分。…

転職の時にキャリアアドバイザーが教えてくれたこと

前回の記事を書いて思った以上にお問い合わせをもらえたこともあり、悩める同世代向けに書いてみようと思います。 僕は2回の転職活動(うち成功は1回)を通じて何人かのキャリアアドバイザーの方と話をしてきました。その中である人の言葉が今でもすごい印象…

第二新卒転職のリアル

というテーマで書けるほど知識があるわけではないのですが、同世代の友人や後輩たちから相談を寄せられることも多いので、今自分にある知見から絞り出して書いてみようと思います。 「第二新卒」という言葉に明確な定義はないものの、新卒で入った会社を3年…

アーリーステージの人材系企業に転職してもう1年経ったけどなんか質問ある?

■簡単な経歴 ・不動産業者向けのシステムを作る会社に新卒で入る ・なんか色々違うなと思って転職を決意 ・大手人材系企業中心に受けてたのにジャカルタにある会社から内定もらう ・ほぼジャカルタ行くかってなってたけど大学時代の友人に誘われて現職に出会…